日本ゲシュタルト療法学会の登録団体及びその基準

(1) 登録団体の基準

次の要件を満たしている団体をJAGT登録団体とする。

  1. JAGT認定トレーニングコース*を開催する能力があること。
  2. ゲシュタルト療法を含めその他の心理療法を3年以上提供していること。
  3. トレーニングコース修了者の自主トレーニングのサポートができること。
  4. 団体の所在・責任者が明確であること。
  5. ホームページ及びパンフレットを設置していること。
  6. 最初の登録から3年後に更新の審査を行う。

*JAGT認定トレーニングコースはJAGTスーパーバイザーまたはトレーナー3〜4名が責任者または管理者として関与する。

(2)登録団体の申請について

  • 上記条件を満たし、団体責任者がJAGT会員である場合に申請できる。
  • 申請後、ファシリテーター審査委員会にて審査をする。

2014年2月現在

コメントは受け付けていません。