• HOME
  • 人材育成教育制度

人材教育制度

1. 人材育成教育制度について

(2016年1月改定)

日本ゲシュタルト療法学会(以下、JAGTと表記)は、ゲシュタルト療法ファシリテーター(以下ファシリテーターと表記)の質の向上を目指し、その育成のために次の教育プログラムを実施します。

次の教育プログラムは、ファシリテーターを目指している方及びファシリテーターが学習を重ねていただく機会の提供として実施します。

JAGTゲシュタルト療法ファシリテーター教育プログラム(イメージ)

JAGTゲシュタルト療法ファシリテーター教育プログラム(イメージ)

【トレーニングコース参加条件】

JAGTの認定するゲシュタルト療法トレーニングコースに参加できるのは、JAGT登録団体*が認めたワークショップ又はJAGTの認定するアドバンス・トレーニングコース修了者によるワークショップを60時間以上受講した者とする。受講時間の管理は受講者個人が行い、ワークショップの提供は各登録団体が独自に行う。

* JAGT登録団体については「各地の登録団体」をご参照ください。

【トレーニングコース認定条件】

登録団体が主催するゲシュタルト療法トレーニングコースでJAGTスーパーバイザー(以下スーパーバイザーと表記)及びJAGTトレーナー(以下トレーナーと表記)が関わるコースで以下の条件を満たしているものを、本教育プログラムのトレーニングコースとして認定します。

01 ベーシック・トレーニングコース(150時間以上)
  1. スーパーザイザーまたはトレーナーがプログラム責任者として関与している。
  2. 講師は1コース中4名以上のスーパーバイザー及びトレーナー(暫定トレーナー含む)が担当する。
  3. 但し、上記以外の講師候補者について1コース中2回まで、プログラム責任者が推薦できる。
  4. 原則として毎月2日間のワークショップを1年間継続実施、隔月開催の場合は2年間継続実施を基本とするが、開始から終了の期間は最大で3年間を認める。
  5. トレーニングコースは参加者6名以上で成立する。
  6. トレーニングコースにおける開催は原則としてクローズだが、コース開始から終了までの間、3回までオープン開催が認められる。
02 アドバンス・トレーニングコース(150時間以上)
  1. ベーシック・トレーニングコースの上級にアドバンス・トレーニングコースを設ける。
  2. スーパーザイザーまたはトレーナーがプログラム責任者として関与している。
  3. 講師は1コース中4名以上のスーパーバイザー及びトレーナー、暫定トレーナーが担当する。
  4. 但し、上記以外の講師候補者について1コース中2回まで、プログラム責任者が推薦できる。
  5. 原則として毎月2日間のワークショップを1年間継続実施、隔月開催の場合は2年間継続実施を基本とするが、開始から終了の期間は最大で3年間を認める。
  6. アドバンス・トレーニングコースは参加者6名以上で成立する。
  7. アドバンス・トレーニングコースにおける開催は原則としてクローズだが、コース開始から終了までの間、3回までオープン開催が認められる。

【トレーニングコースの開催責任】

【修了証の発行】

ベーシック・トレーニングコース修了者、アドバンス・トレーニングコース修了者の会員に対しては、各コース修了時間を認める修了証を主催する登録団体との連名で発行します。

2. JAGTスーパーザイザーおよびJAGTトレーナーについて 

JAGTが認定するトレーニングコースで指導するスーパーバイザー及びトレーナーは次の基準を満たしているファシリテーターとします。認定は学会認定トレーナー審査委員会(旧ファシリテーター審査委員会)にて行います。

JAGTスーパーバイザーとJAGTトレーナーの認定イメージ

JAGTスーパーバイザーとJAGTトレーナーの制度イメージ図

01 JAGTスーパーバイザー

以下の要件を満たした者を学会認定トレーナー審査委員会(以下トレーナー審査委員会と表記)が最終審査をしてJAGTスーパーザイザーを認定する。

  1. トレーナーを3年以上経験した者
  2. トレーナー審査会(旧全国ファシリテーター集会)にて「審査」を受けて、トレーナー審査委員会にて認められた者
  3. 学術論文を2本以上及び研究発表2回以上、またはゲシュタルト療法に関連した実践及び理論を含んだ内容の著書の出版をした者
02 JAGTトレーナー

以下の要件を満たした者をトレーナー審査委員会が最終審査をしてJAGTトレーナーを認定する。

  1. トレーナー審査会(旧全国ファシリテーター集会)にて「審査」を受けて認められた者
    ● 「審査」はトレーナー審査会で3回以上ファシリテーションを行う
  2. 学術論文を1本以上及び研究発表1回以上、またはゲシュタルト療法に関連した実践及び理論を含んだ内容の著書の出版をした者
  3. アドバンス・トレーニングコースを修了した者。(2014年3月以前の該当者はトレーニングを含め360時間以上学んだ者)
03 トレーナー認定審査方法

既定の3回以上の審査が終了された方を対象に、適時、学会認定トレーナー審査委員会を開催するごとに、認定審査を行います。審査は、審査委員会の評価点(3点まで)を含め、次のランク分けを行ったうえで認定します。

  1. Aランク
  2. Bランク
  3. Cランク
  4. Dランク
    1. トレーナー:Aランク、Bランク者で認定要件を満たしている者をトレーナーと認定します。
    2. 暫定トレーナー:認定要件を満たしていないAランク、Bランク者を暫定トレーナーと認定します。
      ※ランクは審査対象者個人に通知する。
04 トレーナー希望者

トレーナー希望者は、次の条件を満たした者が所定の「トレーナー希望者申請書」を提出し、トレーナー審査委員会において受理された者とします。

  1. JAGT認定のベーシック・トレーニングコース及びアドバンス・トレーニングコース修了者 海外でのゲシュタルト療法トレーニング修了者は、別途修了内容履歴を提出し、トレーナー審査委員会で審議する。

以上

▲ページトップへ戻る