日本ゲシュタルト療法学会 理事長挨拶

室城 隆之

この度、第3期に続き,第4期の日本ゲシュタルト療法学会理事長をお引き受けすることになりました。この3年間,これまで学会の創立と発展にご尽力いただいた諸先輩方の意思を引き継ぎつつ,理事、評議員,そして会員の皆様のご協力,ご指導をいただきながら,より良い学会のあり方を模索して,様々な改革に取り組んでまいりました。これから始まる3年間も,引き続き,学会のさらなる発展のために努めるとともに,一人でも多くの方々が、ゲシュタルト療法と出会い、学び、楽しむことができるような学会になるように,理事,評議員,そして学会員の皆様とともに力を合わせて前進していきたいと思っております。今後もぜひ積極的に学会にご参加いただき、ご意見をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

【 経 歴 】

大学卒業後,家庭裁判所調査官として28年間、非行臨床,夫婦・家族臨床に従事。現在は,江戸川大学社会学部人間心理学科教授,上智大学,明治大学,ルーテル学院大学,人間総合科学大学,聖徳大学および各大学院非常勤講師。博士(心理学)。公認心理師。臨床心理士。GNJ(ゲシュタルト・ネットワーク・ジャパン)スタッフ。日本TA協会会長。国際交流分析協会准教授会員。日本集団精神療法学会グループ・サイコセラピスト/スーパーバイザー。日本犯罪心理学会理事。日本交流分析学会評議員。

コメントは受け付けていません。